FOOL(フール)|後払い(ツケ払い)現金化サービスの評判や特徴を詳しくご紹介

後払い(ツケ払い)現金化サービス業者一覧

給料ファクタリングの廃業についで、多くの後払い現金化サービスが登場していて、それぞれ違った特徴を持っているため、どのサービスが最適なのかどんな違いがあるのか悩んでしまう人もいるはず。

そこで、当記事ではFOOL(フール)の後払い現金化サービスについて調べたので現金化の仕組み、サービス内容、利用方法等について紹介していきます。

FOOL(フール)の後払い現金化の仕組みについて

まずはFOOL(フール)がどの様な後払い現金化サービスなのか解説します。

FOOL(フール)では、情報商材を後払いで購入可能で、購入するとキャッシュバックを受け取れる現金化の仕組みになっています。

販売している情報商材は、多彩で豊富な種類が用意されているそうで、尚且つ再販可能なので転売して稼ぐことも可能と公式HPに記載されています。

FOOL(フール)の現金化の流れをまとめると以下です。

1.FOOL(フール)で情報商材を後払いで購入 
2.商品が届き、キャッシュバックで現金が指定の口座に振り込まれる 
3.支払い期日までに商材の代金をFOOL(フール)に支払う

こちらを確認するとA〜Dの4種類のプランが用意されており、キャッシュバック(現金化)できる金額は1.1万円〜2.3万円となっているようです。

このプランを手数料に換算すると、現金化にかかる手数料は40〜50%となります。

FOOL(フール)の運営会社情報

運営会社fool
代表者名不明
所在地不明
営業時間24時間対応
年中無休
問い合わせTEL :050-5445-0997
公式サイトhttps://fool-cash.com/

FOOL(フール)のサービス提供内容

手数料約40〜50%
決済スピード最短即日
在籍確認不明
初回利用限度額2~4万円
利用条件給与所得者
必要書類・顔写真付きの身分証明書
・健康保険証
・直近2ヶ月分の給料明細
・直近2ヶ月分の口座履歴
・IDセルフィー
エリア全国対応
公式サイトhttps://fool-cash.com/

FOOL(フール)のメリットを紹介

  • 購入した商品を再販可能

FOOL(フール)のデメリットを紹介

  • 希望した商品を購入できない場合あり
  • 審査に落ちる可能性あり

FOOL(フール)のサービス申込み方法

それでは実際にFOOL(フール)のサービス申し込み方法とご利用の流れを説明していきます。まずは公式サイト(https://fool-cash.com/)にアクセスします。

サイトの下部までスクロールすると途中に「お申し込み」という項目のフォームがあるので、そちらから必要情報を記入して送信します。

FOOL(フール)申し込みにあたって以下のお客様情報が必須となります。

本人情報
名前、携帯電話番号、生年月日、年齢、住所、自宅番号、メールアドレス

勤務先情報
勤務先名、勤務先番号、勤務先住所、雇用形態、勤続年数、手取り月収、給料の支給方法

その他
緊急連絡先名前、緊急連絡先関係、緊急連絡先番号、現在利用中のファクタリング業者名、過去利用のファクタリング業者名

上記は全て必須項目です。不明点が無いようにしておきましょう。

送信後、FOOL(フール)から折り返しの連絡が来ます。そして、必要書類の提出を求められるので、提出すると審査が始まります。

FOOL(フール)ご利用の際の必要書類は以下の5点です。

・顔写真付きの身分証明書
・健康保険証
・直近2ヶ月分の給料明細
・直近2ヶ月分の口座履歴
・IDセルフィー

無事審査に通過しましたら、実際に購入できるプランを決定し、キャッシュバックされる金額など改めて合意できたら契約に移行します。

契約後、商品が届き、指定口座にキャッシュバックされた金額が振り込まれますので、最後に後払いで購入した商品の代金をFOOL(フール)に振込をすれば契約満了です。

FOOL(フール)の口コミを紹介

口コミ

それでは最後に、実際にFOOL(フール)を利用した人の口コミをまとめて紹介します。

ちなみにフールはApb系列ですね。
瞬殺されました。こちらは安定の30分連絡ない場合否決テンプレやられました。

フール申し込みしようとしたら、既に登録済みってエラー出て申し込めない

ハーベストと番号一緒
会社名、ライフマネジメント、忍のところかな

まとめ

FOOL(フール)は、再販可能な情報商材を後払いで購入するとキャッシュバックを受け取れる方式の現金化サービスなのでスピーディーな現金化が可能です。

5ch口コミ情報によると、APB系列の可能性があるのでそちらも参考になると思います。

タイトルとURLをコピーしました