ギフトカード買取マン|ツケ払い(後払い)現金化サービスの評判や特徴を詳しくご紹介

ギフトカード買取マン スマートツケ払い(後払い)現金化サービス一覧

利用者が増えているという現金化サービスですが、現在では多種多様な方法が存在しています。その中でも、給料ファクタリングが廃業している中新たに登場して注目されているのがツケ払い(後払い)現金化サービスです。

当記事では、そんなツケ払い(後払い)現金化サービスのギフトカード買取マンのツケ払い(後払い)現金化サービスについて調べたので現金化の仕組み、サービス内容、利用方法等について紹介していきます。

ギフトカード買取マンのツケ払い現金化の仕組みについて

ギフトカード買取マンのツケ払い現金化の仕組みについて

ギフトカード買取マンはどの様なツケ払い(後払い)現金化サービスなのか解説します。

公式サイトによると、その名の通りギフトカードの買取業者なのですが「手元にないギフトカード」を買い取ってくれるというサービスを行っている様です。

つまり、今手元にお金がなくてギフトカードを購入できなくても、給料日以降に購入してギフト券を送るという契約で買い取ってくれる(現金化)ということです。

1.ギフト買取マンに買取を申し込む
2.契約したら、買取の金額が振り込まれる(現金化)
3.買い取ってもらったギフトカードを送る

上記の3ステップが現金化の仕組みとなっています。

しかし、口コミによると「1週間後の後払いになる」「週倍の手数料」などなどあまりオススメできるサービス内容では無いようです。

ギフトカード買取マンの運営会社情報

運営会社不明
代表者名不明
所在地不明
営業時間不明
問い合わせ不明
公式サイト不明

ギフトカード買取マンのサービス提供内容

手数料不明
決済スピード不明
在籍確認あり
初回利用限度額不明
利用条件給与所得者
必要書類・顔写真付きの身分証明証
・健康保険証
・公共料金支払い書いずれか(電気、ガス、水道)
・給料振込の通帳口座履歴
・直近2ヶ月分の給料明細
エリア不明
公式サイトhttp://giftcard7.net/

ギフトカード買取マンのメリットを紹介

  • 特になし

ギフトカード買取マンのデメリットを紹介

  • 運営会社が不明で悪徳業者の可能性が高い
  • 在籍確認あり
  • 手数料が高すぎるとの口コミ多数

ギフトカード買取マンのサービス申込み方法

ギフトカード買取マンのサービス申込み方法

それでは実際にギフトカード買取マンのサービス申し込み方法とご利用の流れを説明していきます。公式サイト(http://giftcard7.net/)にアクセスします。

ギフトカード買取マンの利用を申し込むには、申し込みフォームまたはLINEから行うことができます。当記事ではサイトの中・下部にある申し込みフォームから申し込む方法を説明します。

申し込みフォーム

申し込みフォームで必須情報の入力が完了したら送信をしましょう。また、ギフトカード買取マンご利用の際には以下のお客様情報が必須になります。

申し込みにあたって以下のお客様情報が必須となります。

お客様情報
名前、郵便番号、住所、生年月日、電話番号、自宅電話番号、同居家族人数、緊急連絡先名(本人との関係)、緊急連絡先電話番号

勤務先情報
勤務先、勤務先住所、勤続年数、業種、勤務先電話番号、会社ホームページ、給与日、手取り給与金額、ボーナス賞与の月と金額

申し込みには必要書類の提出が求められるので画像を用意して添付しましょう。

ギフトカード買取マンご利用の際の必要書類は以下の点です。

・顔写真付きの身分証明証
・健康保険証
・公共料金支払い書いずれか(電気、ガス、水道)
・給料振込の通帳口座履歴
・直近2ヶ月分の給料明細

申し込みが完了したら、折り返しギフトカード買取マンから連絡がきます。無事審査に通過しましたら、買い取ってもらえるギフトカードの金額、支払う金額が提示されます。

内容が問題なければ売買契約を交わし、買取金額が指定の口座に振り込まれます。最後に買い取ってもらった金額のギフトカードをギフトカード買取マンに送れば契約満了です。

まとめ

まとめ

ギフトカード買取マンは、手元にないギフトカードを買い取ってくれるので手持ちのお金がなくても利用できるツケ払い(後払い)現金化サービスです。

しかし、運営会社が不明なこと、口コミでは悪評が目立つという点から悪徳業者や闇金の可能性が高いので利用する場合は注意を払ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました