Marry|ツケ払い(後払い)現金化サービスの評判や特徴を詳しくご紹介

Marry|ツケ払い(後払い)現金化サービスの評判や特徴を詳しくご紹介 スマートツケ払い(後払い)現金化サービス一覧

生活費がなくなり生きていくのが精一杯、結婚式が重なり急に現金が必要になった時などに、信用情報が低くても、金融ブラックの方でも現金を調達できるツケ払い(後払い)現金化サービスが注目されています。

そこで、当記事ではMarryのツケ払い(後払い)現金化サービスについて調べたので現金化の仕組み、サービス内容、利用方法等について紹介していきます。

Marryのツケ払い現金化の仕組みについて

Marryのツケ払い現金化の仕組みについて

まずはMarryがどの様なツケ払い(後払い)現金化サービスなのか解説します。

Marryは買い物代行サービスとして、利用者に代わって希望の商品を調査、提案から購入、発送までを行ってくれます。

口コミによると、購入代行してもらう商品はJCBプレモカードというクオカードの様な金券となっているようです。ツケ払いで購入可能で、購入後JCBプレモカードを買取業者に売却して現金化が完了するという仕組みです。

Marryの現金化の流れを簡単に説明すると以下です。

1.Marryでツケ払い(後払い)で商品を購入
2.MarryからJCBプレモカードのコードが送られてくる
3.JCBプレモカードを買取業者等に売却して現金化
4.支払日までに購入した商品代金を支払う

「プレモカード3万円分を4万6500円返済」という口コミがあったのでこちらを参考にすると、購入時は約35%の手数料がかかっているという計算になります。

ここからさらに購入したプレモカードの売却時にかかる手数料を考慮すると、Marryで現金化に実質的にかかる手数料は約40%です・

Marryの運営会社情報

運営会社不明
代表者名清水礼
所在地〒101-0026
東京都中央区日本橋兜町17-1日本橋ロイヤルプラザ70
営業時間平日10:00〜19:00 
土日祝日13:00〜18:00
問い合わせ代表電話番号:08034803216
公式サイト不明

Marryのサービス提供内容

手数料約40%
決済スピード最短即日
在籍確認あり
初回利用限度額3万円
利用条件給与所得者
必要書類・顔写真付きの身分証明証
・健康保険証
・直近2ヶ月分の給与明細
・直近2ヶ月分の入出金履歴
・名刺または社員証
エリア全国対応
公式サイトhttps://marry-okaimono.com/

Marryのメリットを紹介

  • 特になし

Marryのデメリットを紹介

  • 在籍確認あり
  • 自分で換金をしなければいけないので手間がかかる
  • 審査に落ちてしまう可能性あり

Marryのサービス申込み方法

Marryのサービス申込み方法

それでは実際にMarryのサービス申し込み方法とご利用の流れを説明していきます。まずは公式サイト(https://marry-okaimono.com/)にアクセスします。

サイトにアクセスしたら「お問い合わせはこちら」というボタンがあるので、そちらをタップしてLINEの友達追加を行います。

LINE自動メッセージ

友達追加をすると上記画像のように自動メッセージが届くので、メッセージの内容に従って必要書類の提出、必要情報を入力して送信します。

Marry申し込みにあたって以下のお客様情報が必須となります。

氏名(フリガナ)、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス

上記は全て必須項目です。不明点が無いようにしておきましょう。

また、Marryご利用の際の必要書類は以下の5点です。

・顔写真付きの身分証明証
・健康保険証
・直近2ヶ月分の給与明細
・直近2ヶ月分の入出金履歴
・名刺または社員証

必要な情報と書類の提出が完了すると審査が行われます。口コミによると、この際在籍確認と電話でのヒアリングが実施されるのでその点を把握しておくと良いでしょう。

無事審査に通過すると、ツケ払い(後払い)購入できるJCBプレモカードの金額と支払い金額が提示されるので、合意できたら契約します。

契約完了後、JCBプレモカードのコードが送られてきます。このままでも利用することは可能ですが、現金にしたい場合は自分で買取業者に売却を行いましょう。

最後に、支払い期日までにツケ払い(後払い)購入代金をMarryに支払って契約満了です。

まとめ

まとめ

Marryは買い物代行サービスとしてJCBプレモカードをツケ払い(後払い)で購入でき、転売をすることで現金化できるサービスです。

現金にしたい場合は自分で換金をする手間がかかる他、対応が遅いという口コミが多く見受けられたのでお急ぎの方にはオススメできません。

タイトルとURLをコピーしました