ファントム|後払い(ツケ払い)現金化サービスの評判や特徴を詳しくご紹介

後払い(ツケ払い)現金化サービス業者一覧

後払い現金化サービスとは、金融ブラックや信用情報を傷付けたくない、クレジットカードを持っていないという人にオススメの現金調達方法の新サービスとして注目を集めています。

そこで、当記事ではファントムの後払い現金化サービスについて調べたので現金化の仕組み、サービス内容、利用方法等について紹介していきます。

ファントムの後払い現金化の仕組みについて

まずはファントムがどの様な後払い現金化サービスなのか解説します。

ファントムでは情報商材を後払いで購入可能で、商材とキャッシュバックとして現金が指定の口座に振り込まれるというのが現金化仕組みです。

ファントムの現金化の流れをまとめると以下です。

1.ファントムで商材を後払いで購入 
2.商品が届き、キャッシュバックで現金が指定の口座に振り込まれる 
3.支払い期日までに購入代金をファントムに支払う

公式サイトにはプラン料金表が掲載されており、現金化の目安を確認できます。

4つのプランが掲載されていて、一番安いプランは3万5千円の情報商材を購入すると、2万円がキャッシュバックされるようで、約40%の現金化手数料がかかるということになります。

最も高いプランでは7万5千円で購入して5万円が現金化できる、つまり手数料は約40%です。

ファントムの運営会社情報

運営会社 ファントム
代表者名 不明
所在地 不明
営業時間 年中無休
問い合わせ TEL:050-5490-8279
公式サイト 不明

ファントムのサービス提供内容

手数料 約40%
決済スピード 最短即日
在籍確認 なし
初回利用限度額 3~6万円
利用条件 給与所得者
必要書類 ・本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基台帳カード等)
・社会保険証または国民健康保険
・給与明細
・銀行口座入出金履歴
・IDセルフィー
エリア 全国対応
公式サイト https://phantom-pay.com/

ファントムのメリットを紹介

  • 年中無休で対応可能

ファントムのデメリットを紹介

  • 任意のプランが利用できない場合あり
  • 審査に落ちてしまう可能性あり

ファントムのサービス申込み方法

それでは実際にファントムのサービス申し込み方法とご利用の流れを説明していきます。まずは公式サイト(https://phantom-pay.com/)にアクセスします。

公式サイトを下部までスクロールすると「お申し込み」という項目に入力フォームが表示されるのでそちらに必要情報を記入、送信します。

ファントム申し込みにあたって以下のお客様情報が必須となります。

本人情報
名前、携帯電話番号、生年月日、年齢、住所、自宅番号、メールアドレス

勤務先情報
勤務先名、勤務先番号、勤務先住所、雇用形態、勤続年数、手取り月収、給料の支給方法

その他
緊急連絡先名前、緊急連絡先関係、緊急連絡先番号、現在利用中の他業者名、過去利用の他業者名

上記は全て必須項目です。不明点が無いようにしておきましょう。

送信後、ファントムから折り返しの連絡が来ます。そして、必要書類の提出を求められるので、提出すると審査が始まります。

ファントムご利用の際の必要書類は以下の5点です。

・本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基台帳カード等)
・社会保険証または国民健康保険
・給与明細
・銀行口座入出金履歴
・IDセルフィー

無事審査に通過しましたら、利用できるプランが提示されるので、購入金額とキャッシュバックされる金額や支払い期日を確認して契約に移行します。

契約後、メール等の方法で情報商材が送付され、キャッシュバックも指定の口座に振り込まれます。

最後に、利用したプランの料金をファントムに支払えば現金化完了です。

ファントムの口コミを紹介

口コミ

ファントムはまだ新しいサービスのため、口コミ情報が見つかりませんでした。

サイトの作り方がAPB系列と似ていることから系列店の口コミが参考になるかもしれません。

まとめ

ファントムは、情報商材を後払いで購入してキャッシュバックを受け取れる後払い現金化サービスです。

キャッシュバック方式による現金化をしているサービスですので、スピーディーな現金化が可能だと予想されます。

ただし、新しいサービスのため口コミもなく、利用する際には注意を払ったほうが良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました