リプレイスファクター|ツケ払い(後払い)現金化サービスの評判や特徴を詳しくご紹介

スマートツケ払い(後払い)現金化サービス一覧

金融庁の見解や東京地方裁判所の判決などの影響により、金融ブラックの方にとって味方だった給料ファクタリング業者は廃業に追い込まれています。

その状況の中、新しいツケ払い(後払い)現金化サービスやファクタリングサービスが次々に登場しています。

そこで、当記事では新しく登場したリプレイスファクターのツケ払い(後払い)現金化について調べたので現金化の仕組み、サービス内容、利用方法等について紹介していきます。

リプレイスファクターのツケ払い現金化の仕組みについて

まずはリプレイスファクターはどの様なツケ払い(後払い)現金化サービスなのか解説します。リプレイスファクターは領収書や経費精算書を元に経費精算ファクタリングを行っているサービスです。

利用者は会社で立て替えている未精算の経費を領収書や経費精算書を提出することで現金化してもらうことができます。会社から精算され手元にお金が入ってきた際には後日弁済することで取引が完了します。

1.リプレイスファクターに申し込み、領収書等を提出する 
2.その金額に応じて現金が振り込まれる 
3.支払い期日に振り込まれたお金と手数料を足して振り込む

上記3ステップで現金化ができます。口コミによると手数料は約40%程かかるそうです。

リプレイスファクターの運営会社情報

運営会社株式会社 FOUR VALLEYS
代表者名不明
所在地東京都中野区弥生町2-21-6
営業時間10時~20時(土日営業)
問い合わせTEL :03-5308-2655
公式サイト不明

リプレイスファクターのサービス提供内容

手数料30%~50%
決済スピード最短即日
在籍確認なし
初回利用限度額3~5万円
利用条件給与所得者
必要書類・顔写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポート等)
・健康保険証
・領収書または経費精算書
・給料明細(直近2ヶ月分)
・給料振込が確認できる銀行口座の入出金履歴(直近2ヶ月分)
・IDセルフィー
エリア全国対応
公式サイトhttps://replace-factor.com/

リプレイスファクターのメリットを紹介

  • 在籍確認なしで利用できる
  • 最短即日現金化可能
  • 土日祝日も対応している

リプレイスファクターのデメリットを紹介

  • 申し込み時に領収書等を用意しておかなければならない
  • 審査に落ちる可能性あり

リプレイスファクターのサービス申込み方法

次はリプレイスファクターのサービス申し込み方法とご利用の流れを説明していきます。まずは公式サイト(https://replace-factor.com/)にアクセスします。

サイトの下部までスクロールすると「お申し込みフォームが」表示されます。

この申し込みフォームに必要な情報を入力し、送信をします。申し込みにあたって以下のお客様情報が必須となります。

氏名、性別、生年月日、婚姻状況、住所、居住種類、毎月の家賃・ローン金額、健康保険加入状況、携帯電話番号、メールアドレス、勤務先本社名、常駐先名、常駐先電話番号、月額給料金額(手取り)、給料日、賞与、給料日が休日の場合の支給日、従業員数、雇用形態、勤続年数、勤続時間帯、休み

上記は全て必須項目です。不明点が無いようにしておきましょう。

送信後、リプレイスファクターから折り返しの連絡が来て必要書類の提出を求められるのでそちらを提出すると審査が始まります。

リプレイスファクターご利用の際の必要書類は以下の6点です。

・顔写真付きの身分証明書
・健康保険証
・領収書または経費精算書
・直近2ヶ月分の給料明細
・直近2カ月分の給料振込が確認できる銀行口座の入出金履歴
・IDセルフィー(顔の近くで身分証明書を持って撮影した写真)

審査には在籍確認は行われない様です。無事審査に通過すると、領収書や経費精算書に基づいたファクタリングが可能な金額が提示されるので、納得ができたら契約をすると、指定の口座に現金が振り込まれます。

現金化が完了したら、後は支払い期日までに契約時に決まった金額を弁済すれば契約満了です。

まとめ

リプレイスファクター

「会社や取引先から支払われる予定の立て替え経費の内、領収書や経費精算書があるものでしたら原則何でもOK」

とのことなので立て替えのお金がある人にとっては使いやすいサービスでしょう。

土日祝日も対応しているので急な場面でも使えるのはありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました