エクセルPAY|後払い(ツケ払い)現金化サービスの評判や特徴を詳しくご紹介

後払い(ツケ払い)現金化サービス業者一覧

信用情報を傷付けることなく、金融ブラックの方でも利用できる現金化手段として利用する人が多い後払い現金化サービスですが、多くの会社が登場していてそれぞれ違った特徴を持っています。

そこで、当記事ではエクセルPAYの後払い現金化サービスについて調べたので現金化の仕組み、サービス内容、利用方法等について紹介していきます。

エクセルPAYの後払い現金化の仕組みについて

まずはエクセルPAYがどの様な後払い現金化サービスなのか解説します。

エクセルPAYでは、協定に関するガイドブックを販売しており、これを後払いで購入することができ、その後商品の口コミを投稿することでキャッシュバックを受け取るというのが現金化の仕組みです。

エクセルPAYの現金化の流れをまとめると以下です。

1.エクセルPAYで商品を後払いで購入
2.商品の口コミを投稿
3.報酬として現金が振り込まれる
4.支払い期日までに購入した商品の代金を振り込む

公式サイトに掲載されていた情報によると、1〜3万円の現金化が可能となっており、40〜50%の手数料がかかるという計算になります。

エクセルPAYの運営会社情報

運営会社  株式会社エクセル PAY
代表者名 山本 浩二
所在地 大阪市福島区福島6丁目11-1
営業時間 月曜日~日曜日 10時00~20時00
定休日:年末年始
問い合わせ 不明
公式サイト 不明

エクセルPAYのサービス提供内容

手数料 約40〜50%
決済スピード 最短即日
在籍確認 なし
初回利用限度額 1~3万円
利用条件 給与所得者
必要書類 ・顔写真付きの身分証明書
・健康保険証
・直近2ヶ月分の給料明細
・直近2ヶ月分口座履歴
・IDセルフィー
エリア 全国対応
公式サイト http://0120.angry.jp/

エクセルPAYのメリットを紹介

  • 在籍確認なし
  • 土日も対応可能

エクセルPAYのデメリットを紹介

  • 希望した商品を購入できない場合あり
  • 審査に落ちる可能性あり

エクセルPAYのサービス申込み方法

それでは実際にエクセルPAYのサービス申し込み方法とご利用の流れを説明していきます。まずは公式サイト(http://0120.angry.jp/)にアクセスします。

サイト内にある「お問い合わせは下記LINEまでお願いします」という項目からLINEの友達追加を行います。

すると、自動メッセージが届くので、その案内に従って必要情報と必要書類を提出しましょう。

エクセルPAY申し込みにあたって以下のお客様情報が必須となります。

本人情報
名前、年齢、メールアドレス、電話番号、現住所

勤務先情報
会社名、電話番号、所在地、雇用形態、月の収入、給料日

緊急連絡先情報
名前、続柄、電話番号、現住所

上記は全て必須項目です。不明点が無いようにしておきましょう。

送信後、エクセルPAYから折り返しの連絡が来ます。そして、必要書類の提出を求められるので、提出すると審査が始まります。

エクセルPAYご利用の際の必要書類は以下の5点です。

・顔写真付きの身分証明書
・健康保険証
・直近2ヶ月分の給料明細
・直近2ヶ月分口座履歴
・IDセルフィー

無事審査に通過しましたら、購入できる商品、レビュー報酬の金額が提示されるので、確認し合意できたら契約します。

契約後、メール等の方法で商品を受け取り、担当者の案内に従って商品の口コミを投稿します。口コミの投稿が確認されると、レビュー報酬が振り込まれます。

最後に、購入した商品の代金をエクセルPAYに振込めば契約満了です。

エクセルPAYの口コミを紹介

口コミ

それでは最後に、実際にエクセルPAYを利用した人の口コミをまとめて紹介します。

鬼電は特にない。自分の携帯には1日2回とLINE1回かな。
優しい文面だったから油断してた

ちなみにエクセルは3日無視してたらいきなり会社に書面

エクセルは1.5→3が基本でクリーン扱いされたら
3→5って感じか

まとめ

エクセルPAYは、購入した商材のレビューを投稿すると宣伝報酬として現金が振り込まれるという後払い現金化サービスです。

レビューは1分程度の簡単に済む作業だとは思いますが、公式サイトに掲載されている情報が少なく、口コミによると対応が遅いといった声もありました。土日も営業しているという点では利用しやすいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました