モノマネー|ツケ払い(後払い)現金化サービスの評判や特徴を詳しくご紹介

モノマネー スマートツケ払い(後払い)現金化サービス一覧

急遽現金が必要になった際に、様々な事情で借りる宛がない人でも利用できる可能性が高いツケ払い(後払い)現金化サービスは続々と新たなサービスが登場しています。

そこで、当記事ではモノマネーのツケ払い(後払い)現金化について調べたので現金化の仕組み、サービス内容、利用方法等について紹介していきます。

モノマネーのツケ払い現金化の仕組みについて

モノマネーのツケ払い現金化の仕組みについて

まずはモノマネーがどの様なツケ払い(後払い)現金化サービスなのか解説します。

モノマネーは手元にあるものを現金で買い取ってくれるいわば買取サービスです。他のサービスと違って特徴的なのが、写真を撮って送信するだけで現金が振り込まれるというフラッシュ買取を行っている点です。

これは、買い取ってもらったモノを後から送る、もしくは振り込まれた現金に手数料を上乗せして弁済するのどちらかで取引は完了するという仕組みになっています。

1.売りたいモノを写真を撮ってモノマネーに送る
2.現金が振り込まれる
3.写真に撮ったモノを送る or 手数料を加えて弁済する

上記3ステップの流れになっており、モノを送らない場合は給料ファクタリングにちかいサービスです。

口コミによると、入金されたお金に違約金として30%上乗せして弁済するとのことなので手数料が30%かかるファクタリングと思って良いでしょう。

モノマネーの運営会社情報

運営会社株式会社bazzar
代表者名小野大樹
所在地〒160-0002
東京都新宿区四谷坂町 12-22
営業時間平日 9時~18時 土曜日 11時~17時
問い合わせTEL:03-6869-2299
MAIL: support@monomoney.co.jp
公式サイトhttp://bazzar-japan.com/

モノマネーのサービス提供内容

手数料30%
決済スピード最短即日
在籍確認あり
初回利用限度額1〜3万円
利用条件給与所得者
必要書類・顔写真付きの身分証明証(運転免許証、パスポート等)
・健康保険証
・給料明細
エリア全国対応
公式サイトhttps://monomoney.co.jp/

モノマネーのメリットを紹介

  • 写真を撮って送るだけの簡単さ
  • 土曜日も対応している
  • 即日現金化可能
  • アプリもリリースされている

モノマネーのデメリットを紹介

  • 審査に落ちる可能性あり
  • 在籍確認必須

モノマネーのサービス申込み方法

モノマネーのサービス申込み方法

それでは実際にモノマネーのサービス申し込み方法とご利用の流れを説明していきます。公式サイト(https://monomoney.co.jp/)にアクセスします。

サイト右上にある「新規登録」をタップすると申し込みフォームが表示されます。

申し込みフォーム

この申し込みフォームに必要な情報を入力し、送信をします。申し込みにあたって以下のお客様情報が必須となります。

氏名、生年月日、郵便番号、住所、携帯番号、メールアドレス

上記は全て必須項目です。不明点が無いようにしておきましょう。

送信後、モノマネーから折り返しの連絡が来て、その他の情報、必要書類の提出を求められるのでそちらを提出すると審査が始まります。

モノマネーご利用の際の必要書類は以下の3点です。

・顔写真付きの身分証明証
・健康保険証
・給料明細

在籍確認は必須の様ですので頭に入れておきましょう。無事審査に通過すると、モノマネーから買取金額が提示されるので金額に同意、現金で支払う場合のお金が確認できたら契約します。

後はモノマネーから指定口座に買取金額のお金が振り込まれますので、商品を7日以内に送るもしくは次の給料日に入金金額に30%上乗せしてモノマネーに振込をすれば契約満了です。

まとめ

まとめ

モノマネーはフラッシュ買取という写真を送るだけで現金が振り込まれるという新しいサービスを展開しています。しかし、実際には給料ファクタリングの様な現金化が行えるという仕組みになっています。

手数料も比較的安い部類ですので、モノを売りたい方や現金化したいと考えている方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました